ウチのハムスターで一番元気なのが「月心」なのだが、夏に近づいてからどうもやせてきて元気がないと思っていたら、おなかのほうが大分と禿げてきたので病院に連れて行ってみた。
病院ではカビとかのチェックをしてもらったわけだが、その時月心を抱えていたぼくの手に1匹の赤黒い虫が、蠢いていた。
体長約1mm?2mm弱。
ダニ!と直感したぼくはすぐさま獣医さんに見せてみた。
獣医さんは「ダニじゃないみたいですね。でもつぶしたら血が出てきたからダニかな」となんだか心もとない。
その場は、塗り薬と飲み薬の2種類をもらって帰った。

そして家に帰って、とりあえず明日ケージの大掃除をすることにした・・・。
それが、数週間にわたるダニとの戦いの幕開けだった。