ま、そういうわけでリニューアルしましたが、nucleus 3.3 to 3.6 です。

DBのレイアウトもそんなに変わってなかったので、適当に見ながらエクスポート&インポートでほぼ対応できました。

画像系のデータが落ちちゃっているので、そいつの復活がこれからの作業になります。 Nucleusインストール時の最初のコメントから・・・。

リンク

Nucleus CMSの本家日本語公式ページ。

Nucleus CMSのSourceForgeプロジェクト日本版)ページ。

Nucleus CMSのプラグイン倉庫日本語のリストページ。

ドキュメント - docs.nucleuscms.org

NucleusのFAQ(よくある質問集)原文)ページ。

インストール方法等はユーザー向け開発者向け文書がファイルに含まれています。

ポップアップヘルプが管理エリアのいたるところにあり、サイトのカスタマイズやデザインを手助けしてくれることでしょう。

一度用意されているドキュメントに目を通したら、Wiki日本版)を訪れてください。ユーザーの書いたハウツーや小技が掲載されています。

サポート

forum.nucleuscms.org(本家)
japan.nucleuscms.org/bb/(日本版)

moderatorsとサポートフォーラムで活動する全てのボランティアに感謝します。

- admun - Ottawa, ON, Canada
- anand - Bangalore, India
- hcgtv - Miami, Florida, USA
- ikeizer - Maastricht
- moraes - Brazil
- roel - The Netherlands
- TeRanEX - Ekeren, Antwerp, Belgium
- Trent - Alberta, Canada
- xiffy - Deventer

もし手助けが必要なら、1400を超える登録ユーザーのいる私たちのフォーラムに参加してください。23,000を超える投稿された記事を検索できるようになっておりますので、求める答えに数回のクリックでたどり着けるかもしれません。

Personalization - skins.nucleuscms.org

マルチウェブログとスキン/テンプレートの組み合わせは強力な相乗効果を生み出します。個人的なサイト作成、友人や親戚あるいはクライアントに対するサイトデザインいずれに対してもです。

636の登録されたNucleusで運用されているサイト日本版)の中から特色あるサイトをサンプルとしてご紹介します。

Personal blogs
- bloggard.com - The Adventures of Bloggard
- yetanotherblog.de - Yet Another Blog

Hobby, Travel and News sites
- adrenalinsports.nl - Extreme sports
- groningen-info.de - Neues aus Groningen. Fr Leute aus Duitsland.

Nucleus Developer Network - dev.nucleuscms.org

The NUDN is a hub for developer sites and programming resources.

NUDN satellite sites, handles, location and UTC offset:
- karma - Izegem +02
- admun - Ottawa -04
- TeRanEX - Ekeren +02

Sourceforge.net graciously hosts our SVN repository.

Want to play around or test changes, visit our demo site at demo.nucleuscms.org.

Not sure what plugins to use, visit the showcase site where you can see plugins at play in their native habitat.

Then visit the plugin repository at plugins.nucleuscms.org for download and installation instructions.

寄付者一覧

以下の素晴らしい人々による援助感謝を捧げます。ありがとう!


Nucleusが気に入りましたか? HotScriptsopensourceCMSでの投票をお願いします。

ライセンス

私たちがフリー・ソフトウェアについて口にする場合は自由のことに言及しているのであって、価格のことではありません。私たちのGNU General Public Licenses(一般公有使用許諾書)日本語訳(参考)概要)は、フリー・ソフトウェアの複製物を自由に頒布できること(そして、望むならこのサービスに対して対価を請求できること)、ソース・コードを実際に受け取るか希望しさえすれば入手することが可能であること、入手したソフトウェアを変更したり新しいフリー・プログラムの一部として使用できること、以上の各内容を行なうことができるということをユーザ自身が知っていることを実現できるようにデザインされています。